HOME>記事一覧>野菜を栽培するときに知っておくと助かること

苗の選び方が重要になる

トマトは日本でも多くの人に親しまれている野菜の一つですが、実際に栽培をするには正しい育て方を理解しておかないといけないです。トマトを栽培するには最初に苗を手に入れないといけないですが、ホームセンターなどで買うことができます。トマトは種から育てることもできますが、種から育てると難易度が上がるので初心者の場合は苗を買ったほうが安心です。トマトの苗は頑丈な物を選んで買う必要がありますし、葉っぱに穴などがない物を選ぶのが大切になります。健康な苗から開始することで、トマトの育て方は簡単になりますから、その点を意識して買っていくのが重要です。

土づくりも重要になる

トマトを栽培するには、苗を植える場所の環境も重要になってきます。土づくりを上手くしないとトマトが健康的に成長していきませんから、栄養がありながら水はけのいい土づくりを目指すのが大切です。最初から土づくりをするのが難しい場合は、トマト栽培用の土が販売されているので、そのような商品を買うと安心できます。トマトの育て方で重要になるのは水やりと肥料の量になりますから、最初の段階では水やりと肥料は多めでも大丈夫ですが、途中から徐々に量を減らしていくのが大切です。実がついた段階で肥料や水をたくさんやると、実に亀裂が入るケースもありますし、多少のストレスを与えたほうが甘く育てることができます。

広告募集中